ジプレキサ

ジプレキサは
統合失調症
双極性障害
に処方されます。ジプレキサは幻覚・妄想などの症状、ならびに強い不安感やイライラする症状を改善して、気分を安定させます。また、双極性障害における、抑えることのできない感情の高まりや行動などの躁症状や、憂うつな気分などのうつ症状を改善します。主な副作用として、傾眠、体重増加、不眠、アカシジア(じっとしている事ができない)、口渇、倦怠感、便秘などが報告されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。