イフェクサー

イフェクサーは、憂鬱な気分を和らげるうつ病の治療薬で、セロトニンとノルアドレナリンに作用し他の受容体にはほとんど影響がありません。SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤)と呼ばれる種類の抗うつ薬です。日本では2015年に発売されましたが、欧米では20年以上の実績がある抗うつ薬として、広く処方されている薬で従来の抗うつ薬にみられる不快感が少ないのが特徴です。イフェクサーは、SNRI製剤として「サインバルタ」「トレドミン」に次ぐ、日本で三番目のセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤で意欲低下や気力低下で苦しむうつ病患者に処方されます。セロトニンとノルアドレナリンに作用する比率でみるとトレドミンがノルアドレナリン優位であるのに対して、イフェクサーはセロトニン寄りになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。