2)#スレンダー

2)健康や幸福の概念をキーワードに、それの実現を目的として人は誤った医学的な理解のもとに美容や健康、運動や食事の管理、ひいては消費行動や生活習慣全般を設計したうえで医療機関を受診しているケースも多いため、医師は患者の理解に間違いがあるときはなるべくそれを指摘したほうが良い。例えば、アンチエイジング効果や美容、ストレス解消を狙って代謝を良くしたり運動の過多などの場合であるがエイジング効果となってしまう。患者も教えてもらうといった態度で医者に接したほうが患者自身が主導的に治療や投薬を受けるよりも専門性や立場の違いから良い結果となることが経験上多い。いまの医学的見地に立つと概ね地球環境問題とリンクするようにエコで低燃費で健康を長期間維持できるよう心身共スレンダーであるように検討されることが多く、ネットの落書きやインスタで多く見られるような欲望に満ちた/満たされた人生というのは燃費の悪い車や恐竜と同じととらえられてあたりまえでスレンダーであることはいまの流行ではあるがこれは大雑把な話なので細かな話となると別にきこえることもあるのでいろいろと別の医者にも相談して欲しい。

1)下のリンクは前投与についてのWebサイト

https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.1409202598

https://www.kango-roo.com/learning/3306/

3)BGM ダッシュ・ベルリン

4)BGM アリー フィラ

CueからEndまでずっと躁です