睡眠薬の種類(作用時間による分類)

睡眠薬の種類(作用時間による分類)

1.超短時間型 (2~4時間)
入眠障害; ハルシオン、マイスリー、アモバン、ルネスタ、ドルミカム、(ロゼレム概ね超短時間)

2.短時間型 (6~10時間)
中途覚醒; デパス、レンドルミン、リスミー、エバミール、ロラメット

3.中間型 (12~24時間)
早朝覚醒; サイレース、ユーロジン、ベンザリン、ネルボン、(デエビゴ概ね中間型)

4.長時間型 (24時間以上)
安定剤系;ダルメート、ソメリン、ドラール

ベルソムラを飲むと悪夢を見る!?

睡眠薬のベルソムラは飲むとほぼ必ず悪夢をみるという患者さんからの報告がありました。添付文書にも「悪夢」1~5%未満、「異常な夢」1%未満と記載されていて、その悪夢をみてしまう副作用はメーカーや医師らに確認されていて記載されていますが、問題として大きいのは、実際の割合がもっとあるのではないかということです。すなわち悪夢を見る人の割合や頻度が5%よりも大きいのではないかということです。臨床試験では患者から申告があったことのみ副作用として記録するので、実際は悪夢を見たのに申告するのを忘れたとか副作用であるという概念に気が付かなかったケースは本当はもっとあるような気がします。デエビゴも同じような報告があります。これが気になる人は普通にマイスリーなどを服用することをお勧めします。また、患者さんでベルソムラを飲んで悪夢を見た人はお知らせください。よろしくお願いします。