Phentermineフェンテルミン

① Medical drugs News
PhentermineはFDAに承認された抗肥満薬で,脳内でノルアドレナリンやドパミンの放出を促進し米国では肥満治療薬として使用されています.トピラマートと併用することで効果が高まる結果があります.ご参考までに自己責任の上でご参照してください.

② 軽い謝罪の意の日常会話 Tips

「あ,ごめん」
「わからなくなっちゃった ごめんね」
「みすった」
「申しわけないです」
「すみません」
「ごめんなさい」
「誠に申し訳ありませんでした」
参照
https://www.toyo.ac.jp/uploaded/attachment/8351.pdf

③ ダニの話 Episode

歌舞伎町にはビジネスホテルが乱立していて新しめのホテルも沢山あるのですが,どう見てもさびれた古いホテルに人が入っていくのを見かけました。自分は爆死寸前で二度見してしまいましたが,ブラックライトでダニが浮かび上がるなら天体レベルですよ。

ダニは、食べかす,ホコリ,フケなどをエサとしていてシートやソファーから衣服に付着して持ち込まれ布団やマットレスは格好の住処となりやすいです。

ダニの平均寿命は約3カ月前後ですが、生きている間に 一〇〇個程の卵を生み大量に増え続け一㎡あたり一〇〇匹までが衛生基準内となっています。そこなら一㎠あたり一〇〇〇〇〇〇〇〇匹はくだらないでしょうね想像では。

④ 電気について Science

電気は公共のものとせずゴールドや石油と同じように扱うべし

⑤ 消費税について Essay

消費税は北海道,本州,四国,九州によって異なる税率をとり憲法第13条「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」を保障すべきと考える。
気温,湿度,面積,人口,人口密度,緯度,首都からの距離,県民性から例えば以下のような例が考えられる。
1,本州 20%
2,四国 10%
3,九州 8%
4,北海道 3%

⑥ BGM

2)#スレンダー

2)健康や幸福の概念をキーワードに、それの実現を目的として人は誤った医学的な理解のもとに美容や健康、運動や食事の管理、ひいては消費行動や生活習慣全般を設計したうえで医療機関を受診しているケースも多いため、医師は患者の理解に間違いがあるときはなるべくそれを指摘したほうが良い。例えば、アンチエイジング効果や美容、ストレス解消を狙って代謝を良くしたり運動の過多などの場合であるがエイジング効果となってしまう。患者も教えてもらうといった態度で医者に接したほうが患者自身が主導的に治療や投薬を受けるよりも専門性や立場の違いから良い結果となることが経験上多い。いまの医学的見地に立つと概ね地球環境問題とリンクするようにエコで低燃費で健康を長期間維持できるよう心身共スレンダーであるように検討されることが多く、ネットの落書きやインスタで多く見られるような欲望に満ちた/満たされた人生というのは燃費の悪い車や恐竜と同じととらえられてあたりまえでスレンダーであることはいまの流行ではあるがこれは大雑把な話なので細かな話となると別にきこえることもあるのでいろいろと別の医者にも相談して欲しい。

1)下のリンクは前投与についてのWebサイト

https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.1409202598

https://www.kango-roo.com/learning/3306/

3)BGM ダッシュ・ベルリン

TranceJay 浜崎あゆみ 00:14:30からテツandトモダンス

cue  👇

このMIXは2009頃のですが一世を風靡した浜崎あゆみの曲が21分頃に入っていてテツandトモばりに踊れますヨ⁉

音源がハイレゾならぬナローなんだけど12inchの音です。ちなみにJayとはおしゃべり、しゃれ男、マリファナたばこのこと。TranceJayはおそらくブラジルの男性DJです。

マツモトキヨシ新宿三丁目Part2は奥にあります

聴きどころを指定していますのでお暇なときにどうぞ👆

医療機関と調剤薬局は一日に何度も疑義照会で電話をする関係にあります。またIP-VPNクローズドネットワークで氏名や生年月日、記号・番号、薬、診療行為等のデータが中央のサーバーに集められ過剰診療や重複受診がないかチェックすると同時に患者プライバシーは厚生労働省管轄で管理しているので安心できますが、仕組みが進化してシステム設定が難しくなっています。

GLP-1による食欲低減・ダイエット・糖質制限・血糖コントロール

アメリカ他海外でのGLP-1による肥満治療と生存率理論


 GLP-1による肥満治療はアメリカのFDAで認可されており、そのGLP-1治療は、生存率理論とフリーラジカル理論を根幹にするカロリー制限を行うもので、アンチエイジング理論に基づくものです。それはもっとも優れた現代医学の理論のひとつと考えられています。

 また、GLP-1による肥満治療はEU28か国でも承認されている肥満治療法です。GLP-1ダイエットで使用されている薬剤はビクトーザ、サクセンダ、トリルシティ、オゼンピックです。GLP-1は欧米諸国などでは肥満の治療薬として認可されていますが、日本では2型糖尿病として認められています。GLP-1は血液脳関門を通過して満腹中枢に直接作用し、中枢を介して食事摂取量を減少させ、胃の蠕動運動抑制効果、消化管運動抑制効果もあるため、食物の胃内滞留時間が延長して、空腹を感じにくくなっているため誰でも簡単に肥満治療(ダイエット)が成功できます。

GLP-1(ビクトーザ、サクセンダ、トリルシティ、オゼンピック)治療の特徴


 GLP-1による肥満治療は自然に食欲が落ちます。GLP-1の働きにより、空腹時に少量を食べただけで満腹感が得られるため摂取カロリーが減り自然に体重が落ちていき血糖値コントロールができます。

 GLP-1による肥満治療はまったくストレスを感じません。食事を自分の意思で減らすダイエットはストレスを感じますが、GLP-1注射によるダイエットは自然に食欲が落ちますのでストレスを感じません。

アメリカ・ヨーロッパで承認済み
 GLP-1注射は日本では糖尿病の治療薬として厚生労働省から承認されており、アメリカ・ヨーロッパでは肥満治療薬として承認されています。生存率理論とフリーラジカル理論の2つを根幹にするカロリー制限は長寿・アンチエイジング学の基礎となっています。

オゼンピックGLP-1料金

オゼンピックGLP-1ダイエット料金

オゼンピック0.25㎎は1キット1週間分が1550円です。日本では国民皆保険(かいほけん)制度があり誰でも診察代とお薬代の3割である1330円になります。(1本の処方の場合)

オゼンピックOzempic®金額
オゼンピック皮下注 0.25mgSD 2本 1,790円
オゼンピック皮下注 0.5mgSD 2本 2,720円
オゼンピック皮下注 1.0mgSD 2本 4,580円

オゼンピックの内服版・経口GLP-1受容体作動薬・リベルサス

オゼンピック注射薬の内服薬版であるリベルサスが2月5日に発売になりました。リベルサスGLP-1受容体作動薬は胃腸の動きを調整して満腹感が早くなったり、食欲を抑制する効果があることから、2型糖尿病の治療と同時に、ダイエット(体重減少)に効果があるとされています。そして将来的な心血管系の合併症などを予防する為にも早期の治療が望ましいと考えられています。

上記のグラフではオゼンピックはサクセンダよりも効果が大きく97㎏から91㎏に体重が減少していることが読み取れます。

GLP-1 Ozempic®とは何ですか?

Ozempic®(セマグルチド:オゼンピック)注射0.25㎎または0.5mg、1mgは、自分で注射する処方薬です。

Ozempic®(セマグルチド:オゼンピック)を1回注射するだけで、24時間、1週間効果が続きます。

肥満2型糖尿病と心血管イベントのリスクを軽減します。

GLP-1ダイエット

食事療法、運動療法と併用して体重減少と合併症の予防を目指します。極端な食事制限や運動は長続きしないことからGLP-1を使って適正体重への減量と動脈硬化の予防を早期からすべきです。東京クリニックでは健康保険で下記のおくすりを処方し減量を開始することができます。

商品名一般名注射用法保険適応の有無
サクセンダリラグルチド1日1回なし (肥満 海外)
ビクトーザリラグルチド1日1回あり (2型糖尿病)
バイエッタエキセナチド週1回あり (2型糖尿病 SU剤併用)
ビデュリオン  - 週1回あり (2型糖尿病他剤で効果が得られない場合)
リキスミアリキシセナチド1日1回あり (2型 糖尿病)
トルリシティデュラグルチド週1回あり (2型糖尿病)
オゼンピックセマグルチド週1回あり (2型糖尿病)

GLP-1ダイエット、SGLT2ダイエット 料金 (例 1330円)

オゼンピック0.25㎎は1キット1週間分が1550円です。日本では国民皆保険(かいほけん)制度がありオゼンピック0.25㎎の処方にあたっては診察代や処方費用を含めた3割である1330円(1本)の低い負担金額になります。見た目が太っているかどうかで判断するものではありません。

Ozempic®薬価と自己負担金額

オゼンピック皮下注0.25mgSD 1kit 1週間用 1547円 (2週間分のお支払い金額は1,790円)
オゼンピック皮下注 0.5mgSD  1kit 1週間用 3094円 (2週間分のお支払い金額は2,720円)
オゼンピック皮下注 1.0mgSD  1kit 1週間用 6188円 (2週間分のお支払い金額は4,580円)

内科・心療内科から進化したダイエット

ダイエットになるおくすり SGLT2阻害薬フォシーガ

欧米でもっとも一般的に処方されているのはメトホルミン

 GLP-1受容体作動薬が血糖値を下げる仕組みはDPP-4阻害薬とほぼ同じで、単独では低血糖を起こしにくく、注射薬(皮下注射)で、1日1回投与や1週間1回投与の製剤等があります。胃内容物排出を遅くし、食欲中枢に働き食欲を抑える作用もあります。ビクトーザ(一般名=リラグルチド)、ビデュリオン、リキスミア、トルリシティ アテオス、オゼンピック等です。

 SGLT2阻害薬のフォシーガは、血液中のブドウ糖を尿の中に多量に排出させることで血糖値を下げるのでダイエットに効果があるといわれています。

当院で取り扱いがありますので詳しいことはお問い合わせくださいね。

WHO肥満やメタボ、2型糖尿病、がんなどを予防するための
「5つの食事のヒント」

  • バランスのとれた食事(穀類や野菜、大豆、豆類、動物性食品、植物性食品をバランス良くとり混ぜて食べる、精製されていない穀類を摂る、高カロリーのスナックや間食を摂らない)
  • 食塩を減らす(加工食品を利用するときは、栄養表示をよく見て、食塩の多いスナックなどを避ける)
  • 脂肪の摂り方に注意する(飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸をバランス良く摂る、魚を食べる、トランス脂肪酸は摂らない)
  • 糖質を摂り過ぎない(加工食品や清涼飲料を利用するときは栄養表示をよく見る)
  • アルコールに注意(アルコールは、ちょっと飲み過ぎただけでリスクが上昇する)

トピナ トピラマートによる食欲抑制・ダイエットについて

トピナ錠は海外において、むちゃ喰いに対して、無作為比較試験でプラセボと有意差を持って効果が示されており、同時に肥満症に対しても有意に体重減少が認められています。

<肥満症に対する無作為比較試験> 肥満患者385例に対し、6ヶ月間にわたるトピラマート(64㎎/日~384㎎/日)とプラセボの二重盲検比較試験では、24週後ベースラインからの体重変化は、プラセボが-2.6kgに対して、トピラマート群では-4.8kg~-6.3kgであり、プラセボ群との有意差が認められた。 (Bray,G.A.,Hollander,P.,Klein,S.et al.Obse.Res.,11:722-733,2003.)

<メカニズム> グルタミン酸受容体カスケードはカロリー摂取を促進するのに重要な働きを担っていると考えられて、トピラマートのもつAMPA/カイニン酸型グルタミン酸受容体機能の抑制作用が関連していると考えられています。

また、食行動異常は不安から生じている可能性も示唆されており、TPMのもつGABAA受容体機能増強作用も寄与していると考えられています。 

トピナ錠は、その他下記の疾患に対しても有効の可能性があり、海外ではその臨床試験がなされています。 ・アルコール依存症 ・コカイン依存、病的賭博 ・不安障害 ・双極性障害 ・片頭痛の予防効果 ・神経因性疼痛 ・本態性振戦 参考文献) 臨床神経薬理 12 :479-489、2009

その他 

GLP-1 オゼンピック
SGLT2 フォシーガ   

などご不明な点はお問い合わせください。

オゼンピック(セマグルチド)Ozempic GLP-1ダイエット・糖尿病薬

オゼンピックGLP-1ダイエット・糖尿病薬

オゼンピックサクセンダよりも30週時点で体重減少率がより大きいことがグラフからわかります。オゼンピックは30週時点で開始時点では平均97kgのところ91~92kgとなっており大きな体重減少効果が出ています。

オゼンピック(セマグルチド)Ozempic GLP-1ダイエット・糖尿病薬

男性であっても女性であっても食べることは好きだけど健康や体重が気になることは多いですよね。以前はサノレックスなどのダイエット薬を高度肥満症の人が使っていたことがありますが、今はもっと新しいお薬を使うほうが効果が高く健康的に痩せることができます。

GLP-1とは食事を食べた時に小腸から分泌されるホルモンで、食欲を抑え、食事の後の血糖が上がるのを抑え、かつ、膵臓からインスリンが出るのを促進するので厳しいカロリー制限や糖質制限をしなくても体重減少が見込める新しいおくすりになります。

このGLP-1を外から注射にて投与するのが、GLP-1受容体作動薬であるオゼンピック(セマグルチド)になります。

Ozempic®とは何ですか?

Ozempic®(セマグルチド:オゼンピック)注射0.25mgまたは0.5mg、1mgは、自分で注射する処方薬です。

Ozempic®(セマグルチド:オゼンピック)を1回注射するだけで、24時間、1週間効果が続きます。

肥満2型糖尿病と心血管イベントのリスクを軽減します。

当院で取り扱いがありますので詳しいことはお問い合わせください。

東京都医療機関案内サービスひまわりに掲載されている当院の情報

患者様各位

こんにちは、東京クリニックです。東京都医療機関案内サービスひまわりに登録されている当院の基本情報になります。

URLは
https://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq13/qqport/tomintop/detail/fk1101.php?sisetuid=2136200357&kinouid=fk2000
です。登録されている情報は基本的な最低条件を満たす内容となっていることがあり、実際には変更があることがあります。また、受診の際には原則として予約をお願いしていますので事前連絡をよろしくお願いします。