マッシュアップの技術を磨け

 目を閉じていても半分の確率で当たる筈のイエスかノーか右か左か2択をどちらか迷ったすえに自分の答えが間違いであったときにもエビングハウスの忘却曲線のように「記憶の忘却」を行わないとストレスが溜まっていってしまうかもしれません。無限の選択肢と正解の見えにくい現実世界ではさらにストレスを発散し続けないとアクティブになれないでしょう。しかしひょっとすると認知症治療薬のメマンチンの服用で海馬神経が新しく新生され嫌な思い出を忘れさせる働きが改善される可能性があります。

 今日の医学の考え方で足りないところがあるとしたらなるべく少ない薬剤で治療するようにのみ考えられているところ。薬剤の血中濃度も一日を通して安定することしかほとんど考慮されていません。しかしヒトは寝たり起きたり一日の24時間のうちでも朝と夜では自律神経ひとつをとっても変化があります。中枢神経の治療でも性質・機能の異なる薬や治療法を組み合わせた新たなマッシュアップが必要です。

 Aviciiが凄いのはそのマッシュアップが緻密すぎてどんなマニアでも決して追いつけないところでしょう。2011年に発表されたデヴィッド・ゲッタとコラボレーションした楽曲「Sunshine」は2012年の第54回グラミー賞最優秀ダンス・レコーティングにノミネートされましたよ。

 当時のWinnerであるdubのスクリレックス(Skrillex)よりもAviciiの「Sunshine」の方がmashで最優秀に相応しい気がしてきました。Spotifyでは下のアルバムの20曲目に収録されています。なぜ彼が右手を挙げてDJしているかわかりますか?ショートバージョンを聴けば答えがきっとわかります。