営業日記ー田中理さんのこだわり

 顔面に派手なタトゥーをしている仮名田中理(タナカサトシ)さん年齢34歳、身長185cm 体重75㎏。昨年一度受診したことがありますが半年ぶりに大阪から上京してきました。


 相談内容はイライラ防止のためにレキソタン5㎎を5錠のみ処方して欲しいということでした。なぜなら、パチンコをやって負けているときはイライラしてしまって、今日は22時の閉店までパチンコをやる予定だからだそうです(あとはホテルに泊まるからみたいです)。大阪ではいつも内科でレキソタンを処方してもらっているそうで、医学的にはBZ系の依存や乱用に注意が必要ですが、今回は総合的に判断して処方することにしました。


 新宿ではエスパス日拓が有名だけど出るのですかね?田中さんにはこだわりがあって、なぜかレキソタン5㎎を5錠だけ希望するのです。1錠多いのも少ないのもなぜか嫌がります。なぜ5錠なのか問診で聞きましたが、それ以上は飲まないでやめるからと言うのみで詳しい理由はわかりませんでした。私的にはPTPシートの内服薬を3週間分の時を除いて奇数の処方はほとんどしないのでちょっと不思議な感じがします。なお、BZ系抗不安薬の止め方ですが、置換法や漸減法があります。