リベルサスを投与すると食事やデザートの摂取量が減少しました。

リベルサス錠(セマグルチド)の処方

GLP-1メディカルダイエット(2型糖尿病治療薬)の飲み薬リベルサス(セマグルチド)が発売されました。これまで同じ成分であるオゼンピック(セマグルチド)という週1回注射タイプがありましたが注射は痛みという欠点がありました。

しかし、同成分のリベルサス(セマグルチド)であれば飲み薬なので痛みは当然無く、ご自身で毎日内服することで食事やデザートの摂取量が明らかに減少します。糖質制限・肥満・メタボ解消・脂肪減少・ダイエットひいてはさまざまな合併症を防ぎ健康で長生きをすることが可能になります。

リベルサス3㎎を14日分処方した場合の薬代金は保険適応の場合約780円になります。食事制限や運動と併用すれば効果的です。